コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

价川邑 かいせんゆう

世界大百科事典内の价川邑の言及

【价川】より

…山地帯には鉄,無煙炭,土状黒鉛等の地下資源が豊富に埋蔵されており,各種の鉱業が盛んで,とくに品位55%の鉄鉱石を産する泉洞鉱山は有名。中心地の价川邑は平壌と江界,満浦方面をつなぐ満浦線の要駅で,安州,亀城方面への鉄道が分岐する。各種の地下資源とともに,平野部で収穫される米を中心とする農産物を黄海沿岸の工業地帯へ輸送する交通上,商業上の中心地となっている。…

※「价川邑」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

价川邑の関連キーワード价川

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android