任意選挙(読み)にんいせんきょ

世界大百科事典内の任意選挙の言及

【選挙】より

…アメリカ大統領選挙の場合には,中間選挙人はあらかじめ候補者支持を表明しているので,有権者の投票によって獲得した選挙人の数で事実上当選者が決まり,中間選挙人による選挙会は形骸化している。(5)任意選挙 投票は有権者の権利であって義務ではなく,棄権してもそれに対して制裁を加えられないのが任意選挙制である。これに対して,棄権が増大することは選出された公職者の支持基盤が小さくなり,選挙制度の正当性にとって危険であることから,棄権者に対して譴責(けんせき),罰金や氏名の公示等の制裁を行うのが強制選挙制である。…

※「任意選挙」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android