コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊藤家 いとうけ

世界大百科事典内の伊藤家の言及

【将棋】より

…算砂がその司に任ぜられたが,1612年(慶長17)に算砂,宗桂に家禄50石が支給された。34年(寛永11)に大橋家は宗桂の長子・宗古が継いだが,宗古の弟宗与は分家し,宗桂の門人伊藤宗看(そうかん)(後の3世名人)が宗古の娘婿となって新たに伊藤家を興した。35年大橋両家と伊藤家に家禄20石が支給されるようになり,この世襲3家によって家元制度が確立した。…

※「伊藤家」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

伊藤家の関連キーワード伊藤次郎左衛門(いとうじろざえもん)伊藤 次郎左衛門(16代目)伊藤次郎左衛門(15代)伊藤次郎左衛門(12代)愛知県名古屋市西区那古野伊藤次郎左衛門(14代)伊藤次郎左衛門(13代)北方文化博物館新潟分館熊本県八代郡氷川町網道伊藤次郎左衛門(9代)明烏(浄瑠璃新内節)伊東陶山(三代目)伊藤宗看(初代)伊藤宗看(2)北方文化博物館黒川武雄(2)伊藤宗看(1)東海銀行[株]伊藤 長次郎伊藤六郎兵衛

今日のキーワード

フィンテック

IT(情報技術)を駆使した金融サービスの創出のこと。「金融(Financial)」と「技術(Technology)」を組み合わせた米国発の造語で、2008年のリーマンショック以降発展したとされている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

伊藤家の関連情報