コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

会蘇曲(読み)かいそきょく

世界大百科事典内の会蘇曲の言及

【朝鮮文学】より

…漢字の音訓を借用した表記法(郷礼),さまざまな階級の作者,真心をてらいなく素朴にうたった歌詞は,日本の《万葉集》と似る点が多い。ほかに歌名と歌の由来を漢文で伝えるものが相当あり,例えば〈会蘇曲〉は古代労働謡の発生の形態が新羅に継承されていたことを示している。この時代はまた説話文学の黎明期である。…

※「会蘇曲」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android