コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伽藍山 がらんやま

世界大百科事典内の伽藍山の言及

【三崎[町]】より

…伊予灘側の二名津(ふたなづ),宇和海側の佐田は,近世には避難港,中継港であり,佐田には舟番所が置かれた。伽藍(がらん)山(414m)を中心とする山地が東西に延び,甘夏,サンフルーツなどかんきつ類の栽培が盛ん。岬先端近くの串,正野(しようの)などでは海士の素もぐりによるテングサ,アワビ,サザエ採取が行われる。…

※「伽藍山」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

闇ポテチ

2017年に起こったジャガイモ不足を発端に、非正規のルートで流通したポテトチップスのこと。16年の台風被害などで原料となる北海道産ジャガイモの収穫量が減少したことを受け、17年3月に株式会社湖池屋が、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

伽藍山の関連情報