コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐々木氏信 ささき うじのぶ

朝日日本歴史人物事典の解説

佐々木氏信

没年:永仁3.5.3(1295.6.16)
生年承久2(1220)
鎌倉中期の武将。京極氏の祖。佐々木信綱と川崎為重の娘の子。検非違使,対馬守,近江守を歴任北条氏に近仕し重用され,文永2(1265)年引付衆,翌年評定衆となる。弘安7(1284)年北条時宗死去により出家し,道善と称す。同8年の霜月騒動でも活躍した。

(森幸夫)

出典 朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について 情報

佐々木氏信の関連キーワード京極氏信没年

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android