佯狂・陽狂(読み)ようきょう

大辞林 第三版の解説

ようきょう【佯狂・陽狂】

〔「佯」 「陽」とも、いつわる意〕
狂人や愚者のふりをすること。また、その人。 「楚の接与といふ-の男にも遇つたことがある/弟子

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

よう‐きょう ヤウキャウ【佯狂・陽狂】

〘名〙 いつわって狂気をよそおうこと。また、その人。
※懐風藻(751)釈智蔵伝「計躯之方、遂被髪陽狂、奔蕩道路」 〔史記‐宋微子世家〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android