コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

きょう

世界大百科事典内のの言及

【俠客】より


[中国]
 古代中国では,遊民層のあいだで剣を帯びて徒党を結び,私交に信義をつらぬき,親族知友を辱しめるものには必ず仇を報ずる人々を俠,遊俠,俠客といい,その気風を任俠という。任とは交わりに誠実で,利害生死を顧みずに人の窮境を救い,国禁を犯しても責任をもって人をかくまう意。…

【伊達】より

…近世日本の美的理念〈俠〉を構成する美意識の一つ。本来,意気を競い,人の耳目をひくような派手な振舞いをすることをいう。…

※「俠」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

俠の関連キーワード遊侠・遊俠・游侠・游俠任侠・任俠・仁侠・仁俠日を同じくして論ぜず一本差し・一本差男気・侠気・俠気義侠心・義俠心西村 伊三郎小林 佐兵衛侠婦・俠婦侠勇・俠勇侠心・俠心侠客・俠客俊藤 浩滋夏祭浪花鑑侠者・俠者天保水滸伝陸 直次郎武侠・武俠勇侠・勇俠日本俠客伝

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

俠の関連情報