備中杜氏(読み)びっちゅうもりうじ

世界大百科事典内の備中杜氏の言及

【鴨方[町]】より

…基幹産業は農業で米作と桃の果樹栽培を中心とした集約的多角経営が行われる。明治末期から農家の副業として手延べそうめんや麦稈真田(ばつかんさなだ)の製造が盛んで,備中杜氏でも知られる。北端の竹林寺山には東京天文台岡山天体物理観測所がある。…

※「備中杜氏」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キログラム原器

メートル法の質量の単位キログラムを定義する人工基準器。国際キログラム原器はパリ郊外セーブルの国際度量衡局に保管された白金-イリジウム合金製の円柱形の分銅である。この合金は酸化などの化学変化や摩滅などの...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android