コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

僧正遍昭/僧正遍照 ソウジョウヘンジョウ

デジタル大辞泉の解説

そうじょう‐へんじょう〔ソウジヤウヘンゼウ〕【僧正遍昭/僧正遍照】

遍昭

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

僧正遍昭
そうじょうへんじょう

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の僧正遍昭/僧正遍照の言及

【遍昭】より

…885年(仁和1)僧正に任ぜられる。六歌仙の一人で,《古今集》序に〈僧正遍昭は歌のさまは得たれども,まこと少し。たとへば絵にかける女を見て徒らに心を動かすが如し〉と評されている。…

※「僧正遍昭/僧正遍照」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

僧正遍昭/僧正遍照の関連キーワード小倉百人一首三十六歌仙小野小町百人一首春雨物語素性法師深草少将様・方六歌仙石上寺七五調雲林院俳諧

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android