コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

兄弟信心会 きょうだいしんじんかい

世界大百科事典内の兄弟信心会の言及

【コンパニョナージュ】より

…またしばしば雇用側に対するストライキ運動が展開され,騒擾にまで至ることもあった。 職人組合は,職業的保障のみでなく,ふつう兄弟信心会confrérieという信仰団体の姿をまとい,仲間職人の死去に際しては葬儀などを保証し,各職種の守護聖人祭などを独自に行った。アンシャン・レジーム下において,王権と教会の聖俗双方の当局は,この職人たちの秘密組織を解散させようと何度も試みたが,いずれも成功しなかった。…

※「兄弟信心会」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android