コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

兎神 うさぎかみ

世界大百科事典内の兎神の言及

【因幡の白兎】より

…《古事記》にみえる日本神話中の動物。隠岐島の白兎が因幡の気多(けた)岬(現,鳥取市白兎(はくと)海岸)へ,海のワニ(鮫(さめ))をあざむいて並ばせ,それを橋にして渡ろうとして失敗し毛皮をはがれる。通りかかった八十神(やそがみ)にさらに痛めつけられて泣いていると,オオナムチノカミ(のちの大国主神)に治療法を教えられ救われる。そこで兎は八十神ではなくオオナムチが因幡の八上比売(やかみひめ)と結婚すると予言し,的中する。…

※「兎神」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

兎神の関連キーワード鳥取県鳥取市白兎鳥取(市)因幡の白兎白兎神社白兎海岸鳥取市

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android