八左衛門島(読み)はちざえもんじま

世界大百科事典内の八左衛門島の言及

【石川島】より

…現在は石川島播磨重工業の工場がある。【正井 泰夫】
[人足寄場]
 石川島はもと森島,鎧(よろい)島などと称されたが,寛永年間(1624‐44)に江戸幕府の船手頭石川八左衛門重次の所領となってこの島名で呼ばれ,また八左衛門島ともいった。1790年(寛政2)老中松平定信は,火付盗賊改の長谷川平蔵に命じ,島を埋め立てて人足寄場を建設させた。…

※「八左衛門島」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android