八閩(読み)はちびん

世界大百科事典内の八閩の言及

【福建[省]】より

…宋では全域を福建路とし,五代のとき創設された剣州を南剣州(中心は今日の南平市)と称し,別に興化,邵武の2軍をおいた。したがって,唐以来の5州と併せて8行政区が成立し,八閩といわれるようになったのである。元では初め福建行省をおいたが,まもなく江浙行省に所属させ,宋代の8州軍をみな路と称した。…

※「八閩」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android