コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

兵補 へいほ

大辞林 第三版の解説

へいほ【兵補】

第二次大戦中、日本軍によって補助兵力・労働力として動員されたインドネシア人。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

兵補

旧日本軍が兵力不足を補うため主にインドネシアで住民から募集した補助兵。日本軍の一部として占領地の防衛を担い、連合国軍との戦闘で犠牲も出た。水野広祐・京大教授(インドネシア地域研究)によると同国の兵補は2万5千〜5万人とみられるが、終戦とともに事実上、放置された。

(2006-02-26 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

世界大百科事典内の兵補の言及

【太平洋戦争】より

…これは,一連の戦後補償裁判で和解が成立したはじめてのケースであるが,遺族側の日本政府を相手にした訴訟は,東京地裁で継争中である。また以上のような諸問題のほかに,インドネシアの兵補(日本軍の人員不足を補うための補助兵力として協力させられた兵士)に対する補償と未払賃金の支給問題なども残されている。 ドイツ政府(旧西ドイツと現統一ドイツ)は,ナチスによる被害者やイスラエル,連合国軍諸国に対し,91年1月までの戦後約40年間に約864億マルク(約6兆9000億円)の補償金を支払いつづけ,その額は2030年には総計約1200億マルク(約9兆6000億円)に達すると推定されている。…

※「兵補」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

兵補の関連キーワード旧広島市白島北町インドネシア人王 金平戦後補償労働力AC

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android