内信(読み)ないしん

世界大百科事典内の内信の言及

【不受不施派】より

…不受不施の信者は表面は受不施派の寺や他宗の寺の檀家となって寺請をとり宗門改めをのがれ,内心に不受不施信仰を守った。これを当時,内信(ないしん)とか内信者といった。いわゆる〈かくれ不受不施〉である。…

※「内信」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android