コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

円形瓦当 えんけいがとう

世界大百科事典内の円形瓦当の言及

【瓦】より

…以後,2000年以上に及ぶ瓦の変遷を知る手がかりは,丸瓦の先端に取り付けられるようになった瓦当の文様によっている。瓦当は,丸瓦の先端をふさぐために作られた半円形のものから始まり,それが円形瓦当に変化する。円形瓦当は,秦・漢時代から行われるようになったと考えられる。…

※「円形瓦当」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

円形瓦当の関連キーワード軒丸瓦

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android