コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

切(り)遣い キリヅカイ

デジタル大辞泉の解説

きり‐づかい〔‐づかひ〕【切(り)遣い】

昔、金銀を必要に応じて適当な量に切り、貨幣として使ったこと。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例