コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

前癌病変 ゼンガンビョウヘン

1件 の用語解説(前癌病変の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ぜんがん‐びょうへん〔‐ビヤウヘン〕【前×癌病変】

前癌状態

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の前癌病変の言及

【癌】より

…しかし実際は,細胞の癌化が完成するまでには,何段階かの癌化中間段階があると考えられている。癌化中間段階の細胞が増殖して形成する病変を狭義の前癌病変precancerous lesionという(広義の前癌病変は,この病変のほかに,癌化の起こりやすい病変すなわち癌化好発病変や,それ自体癌化に結びつかないが癌化好発状態の目印になるような病変すなわち側癌病変も含まれる)。前癌病変は,一般に癌に比し増殖速度は緩やかで,浸潤や転移を起こさない。…

※「前癌病変」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

前癌病変の関連情報