割当(読み)かっとう

精選版 日本国語大辞典の解説

かっ‐とう ‥タウ【割当】

〘名〙 おのおのに分けて与えたり、分担させたりすること。わりあて。

わり‐あて【割当】

〘名〙 割り当てること。分担させること。また、その割り当てたもの。〔英和商業新辞彙(1904)〕

わり‐あ・てる【割当】

〘他タ下一〙 わりあ・つ 〘他タ下二〙 作業や仕事を割りふる、費用を分担させる、宿泊する部屋を決めるなど、全体を幾つかに分けてそれぞれにあてがう。〔日葡辞書(1603‐04)〕
ヰタ・セクスアリス(1909)〈森鴎外〉「二階の部屋を割り当てられた」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

イグノーベル賞

ノーベル賞のパロディとして、世界中のさまざまな分野の研究の中から「人々を笑わせ、そして考えさせる業績」に対して贈られる賞。「イグノーベル(Ig Nobel)」とは、ノーベル賞創設者アルフレッド・ノーベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

割当の関連情報