加圧鋳造法(読み)かあつちゅうぞうほう

世界大百科事典内の加圧鋳造法の言及

【製鉄・製鋼】より

…それぞれ鋼の品質改善に役立つが,経費もかかり,高級鋼対象となる(〈真空鋳造〉の項参照)。
[加圧鋳造法]
 加圧鋳造法は連続鋳造法とともに,従来の造塊法を変革する技術である。取鍋内の溶鋼表面に圧縮空気により圧力を加え,この圧力を適当に調整し,所定の注入速度で鋳型内に押し込み鋳造するもので,鋳込み中のかくはんをできるだけ抑制しつつ注入し鋼片とする。…

※「加圧鋳造法」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android