コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

加子 かこ

百科事典マイペディアの解説

加子【かこ】

水手(かこ)

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内の加子の言及

【水手】より

…当時の水手1人当りの輸送量はまちまちだが,鎌倉時代の高野山領紀伊国南部荘では20石前後である。江戸時代に入ると,〈加子〉と書く場合が多くなるが,幕府・諸藩は回米等の輸送に当たって,漁民に夫役として加子役を賦課し,漁民はその反対給付として漁業権を与えられた。【新城 常三】。…

※「加子」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

加子の関連キーワード岡山県備前市日生町日生夏は秘密がいっぱい!岐阜県中津川市加子母子子家庭は危機一髪坂下(岐阜県)川上(岐阜県)関西外国語大学岐阜県中津川市福岡(岐阜県)横山 やすし加子母[村]中津川(市)高田和加子玉野[市]秋山千加子福岡[町]灰谷健次郎内木 玉枝松澤知加子上野千鶴子

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

加子の関連情報