コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

劣後 レツゴ

デジタル大辞泉の解説

れつ‐ご【劣後】

[名](スル)他におとっておくれをとること。「かつてスマホはパソコンより劣後するものといわれていた」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

れつご【劣後】

他のものよりおとりおくれること。
(配当・償還などの)順序があとになること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

劣後の関連キーワードデット・デット・スワップベンチャー・キャピタルBIS 基準自己資本自己資本比率規制ハイブリッド証券補完的自己資本優先株・劣後株シニアローン外貨建社債BIS規制永久劣後債優先ローン劣後ローン普通株式都市銀行種類株式公的資金更生債権転換株式メザニン

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

劣後の関連情報