化学エネルギー労協(読み)かがくえねるぎーろうきょう

世界大百科事典内の化学エネルギー労協の言及

【CSG連合】より

…正称は日本化学・サービス・一般労働組合連合。連合の加盟組合。1996年全化同盟と一般同盟,化学研が合併してCSG連合が発足した。全化同盟(正称は全国化学一般労働組合同盟)は,1950年の総同盟(日本労働総同盟)の分裂で当時の化学同盟が,全化同盟,合化労連,化学同盟に分裂した中で,友愛会,総同盟の伝統をうけつぎ,翌51年11月にわずか2万人で結成し発足した組織であった。また,一般同盟は,1966年に〈既存の産業別組織に整理しがたい単位組合を地方一般同盟に組織し,その中央組織として〉結成された組織である。…

※「化学エネルギー労協」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android