コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

化学切削用ガラス かがくせっさくようがらす

世界大百科事典内の化学切削用ガラスの言及

【感光性ガラス】より

…析出する結晶の酸に対する溶解度がガラス相と大幅に異なる場合には,結晶化した部分,すなわち光が照射された部分だけを選択して除去することができる。このような目的で作られる感光性ガラスを化学切削用ガラスと呼ぶ。【安井 至】。…

※「化学切削用ガラス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

フィンテック

IT(情報技術)を駆使した金融サービスの創出のこと。「金融(Financial)」と「技術(Technology)」を組み合わせた米国発の造語で、2008年のリーマンショック以降発展したとされている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android