化学消防ポンプ自動車(読み)かがくしょうぼうぽんぷじどうしゃ

世界大百科事典内の化学消防ポンプ自動車の言及

【消防自動車】より

…水槽の容量は1500lから3000l程度であるが,飛行場用など特殊な場所で使用するものは8000lを超えるものもある。(3)化学消防ポンプ自動車 ふつうのポンプ車では消火困難な引火性,または揮発性液体の火災(航空機,石油タンクなどの油脂火災)を化学薬剤を使って消火するポンプ車。ポンプ,水タンク,泡原液タンクおよび泡原液と水の混合装置を架装している。…

※「化学消防ポンプ自動車」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる