コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北上山地 キタカミサンチ

大辞林 第三版の解説

きたかみさんち【北上山地】

北上川東側に広がる山地。1000メートル 前後の比較的平坦な山が連なる。最高峰は早池峰はやちね山(1914メートル)。大部分が岩手県にあり、リアス式海岸を形成して太平洋に落ち込む。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

北上山地の関連キーワード宮古市北上山地民俗資料館国際リニアコライダー岩手県宮古市川井岩手一戸トンネル馬淵川・馬渕川岩手県二戸市佐川造山運動本州造山運動クロリトイドリアス式海岸宮城県登米市石灰岩植物南部北上帯緑資源公団一関(市)北部北上帯阿武隈高地秩父古生層カルセオラ接触変成岩

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

北上山地の関連情報