コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北伝 ほくでん

大辞林 第三版の解説

ほくでん【北伝】

北方で、あるいは北方から伝わること。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の北伝の言及

【法相宗】より

…なかでも玄昉は興福寺にあって当宗を興隆し,興福寺法相宗の基をきずいた。興福寺伝または北伝といわれる。8~9世紀には法相宗は隆盛を極め,多くの学僧が輩出した。…

※「北伝」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

北伝の関連キーワード中央アジア史シモン円甫エスキモーベーサカ祭カイバル峠北方仏教荒畑寒村妹尾義郎木地人形泥湯温泉押川方義北伝仏教南方仏教円通寺国教仏教北方

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android