コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

医介輔 イカイホ

2件 の用語解説(医介輔の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

い‐かいほ【医介×輔】

介輔

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

医介輔

戦後、アメリカ占領下で医師不足を補うため、琉球列島米国民政府が旧日本軍の衛生兵や薬剤師を特例で医療に従事させた沖縄と奄美諸島限定の制度。1951年126人が登録された。沖縄では本土復帰後も続き、麻酔など特定薬品の使用禁止、本人一代限りの開業など制限がある。

(2007-04-29 朝日新聞 朝刊 週刊九州)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

医介輔の関連キーワード保馬法准看護師アメリカン糅飯相補補欠募集市債図入り売位アメリカ アメリカ

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone