十千池(読み)とちのいけ

世界大百科事典内の十千池の言及

【満濃池】より

…補助水源として土器川上流と財田(さいた)川上流からそれぞれトンネルで分水している。【坂口 良昭】
[歴史]
 古くは満農池,万農池,万能池などとも記し,十千池(とちのいけ)ともいう。《讃岐国万農池後碑文(さぬきのくにまんのうのいけじりひぶん)》(1020)によると,8世紀初めに讃岐守であった道守朝臣(みちもりのあそん)某によって築造されたとあるが,詳細は不明。…

※「十千池」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android