半田面(読み)はんだめん

世界大百科事典内の半田面の言及

【知多半島】より

…地形的には伊勢湾を前面とする傾動地塊の状態を呈し,内海(うつみ)海岸に近い高峰山(129m)は半島の最高点になっている。半田市付近および常滑市北部などの臨海部には,半田面と呼称される標高15~20mの洪積台地が断続的に分布しており,原面は比較的よく残されている。気候は年平均気温15~16℃,冬季平均気温4~6℃の比較的温暖な太平洋側気候であるが,雨量は年1400~1600mmと若干少ない。…

※「半田面」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android