コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南台 みなみだい

世界大百科事典内の南台の言及

【御史台】より

…その役所を御史台(蘭台寺)と呼んだ。六朝時代には南台とも称し,北周には司憲属秋官府,唐の高宗のときに憲台,則天武后のときには粛政台と改めたことがある。唐・宋時代には侍御史がいて百官の糾察に当たる台院,殿中侍御史がいて殿廷供奉の儀式をつかさどる殿院,監察御史がいて州県を巡察した察院の3院に分かれた。…

※「南台」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

南台の関連キーワード湘南台文化センターこども館川崎市のコミュニティー交通フーチョウ(福州)特別市東海メガネコンタクト神奈川県横浜市港南区元旦ビューティ工業港南台タカシマヤミツギリゾウムシ地方文化ホール五台山(中国)マメコブシガニイソヨコバサミミン(閩)江ホン(衡)山泉南[市]ふじみ野市徳田真由美里見 義正長谷川逸子タマムシ

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

南台の関連情報