単旋律(読み)たんせんりつ

世界大百科事典内の単旋律の言及

【モノフォニー】より

…古代ギリシア語のmonos(単一の)とphōnē(音)の合成語で,ポリフォニーホモフォニーヘテロフォニーなどの多声性の音楽に対して,純粋に単旋律の音楽,またはそのような様式を指す。古代ギリシアの音楽,中世の単旋律聖歌(グレゴリオ聖歌など)や世俗歌曲(トルバドゥール,トルベール,ミンネゼンガーの歌),ルネサンスのコラールやマイスタージンガーの音楽,各国の単旋律民謡などがこれに含まれる。…

※「単旋律」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ツール・ド・フランス

フランスを舞台にした国際的規模のロードレース (→自転車競技 ) 。 1903年,フランス人の自転車選手兼ジャーナリストのアンリ・デグランジュが創設。以来,2度の世界大戦時以外は毎年開催されており,フ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android