コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

卸売物価 おろしうりぶっか

世界大百科事典内の卸売物価の言及

【物価】より

…もちろん現実経済に一般的な物価というものが存在するわけではなく,それは統計的な指数(多くの財の価格の平均)によってとらえられるものである。たとえばどのような財の価格を指数に取り入れるかによって,消費者物価指数卸売物価指数,GNPデフレーター等があり,これらはそれぞれ目的に応じて使い分けられている。 さて一般物価水準の変動(その上昇がインフレーションにほかならない)にわれわれが関心をもつのはどのような理由によってであろうか。…

※「卸売物価」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

卸売物価の関連キーワード企業向けサービス価格指数生産性上昇率格差インフレコンドラチエフ・サイクル輸出・輸入物価指数コンドラチエフの波ラスパイレス算式輸入の安全弁効果ダグラス アレン国内卸売物価指数サービス価格指数総合卸売物価指数生産者物価指数消費者物価指数実質国内総支出一般物価水準卸売物価指数企業物価指数CGPI狂乱物価物価統計

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

卸売物価の関連情報