コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

厚経木 あつきょうぎ

世界大百科事典内の厚経木の言及

【経木】より

…それは15世紀ごろに登場し,さらにくふうが施されて幕末には紙のように薄い製品ができるようになる。そして,現在では片木一般を経木と呼び,それを厚経木と薄経木に区分するようになった。厚経木は昔ながらの折箱や曲物(まげもの)の素材とされるが,かつては付木(つけぎ)の材料としても重要であった。…

※「厚経木」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

厚経木の関連キーワード経木

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android