反磁場係数(読み)はんじばけいすう

世界大百科事典内の反磁場係数の言及

【反磁場】より

…楕円体の主軸の方向に磁化が向いている場合,反磁場もその主軸の方向にあり,磁化とは逆向きになる。また楕円体のように磁化および反磁場がともに一様に分布しているときには,反磁場の大きさは磁化の大きさに比例し,その比例係数を反磁場係数という。非常に細長い楕円体の極限を考えてみると,長軸の方向に磁化がある場合は磁極は遠くにあることになり,反磁場は小さいはずである。…

※「反磁場係数」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

二重価格表示

小売業者が商品の実売価格とともに、市価、メーカーの希望小売価格、自店の旧価格など2つの価格を表示して実売価格の値引幅を強調し、買い手の購買意欲を刺激しようとするもの。実際の市価やメーカーの希望小売価格...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android