同位体分離濃縮(読み)どうたいぶんりのうしゅく

世界大百科事典内の同位体分離濃縮の言及

【製錬】より

…塩化物以外のハロゲン化物としてはウランの製錬でフッ化物が使われている。これは,四フッ化ウランUF4が吸湿性が少ないことと,六フッ化ウランUF6の蒸気がウランの同位体分離濃縮(天然ウラン中に0.72%含まれる核分裂物質235Uを主成分238Uと分離する)にとって好都合な物質(UF6の沸点が低く,フッ素は天然には100%19Fである)であることとによる。冶金【増子 昇】。…

※「同位体分離濃縮」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android