同姓同本(読み)どうせいどうほん

世界大百科事典内の同姓同本の言及

【婚姻】より

…【小野 和子】
【朝鮮】
 朝鮮では氏族制度の伝統のもとで〈同姓不婚〉の原則が今日に至るまで強い婚姻規制となっている。戸籍の上で姓および本貫を同じくする同姓同本の者は,どんなに遠い血縁関係であっても無条件に婚姻を禁じられてきた。また姻戚関係にある氏族との間でも,十寸(10親等)以内は近親とみなされて通婚を避けることが原則とされている。…

【本貫】より

…本貫の制度は高麗時代以後,地方の豪族が当時の郡県制のもとで地域別に階層的に編成されてゆく過程でしだいに定着し始めたと考えられる。姓と本貫を同じくする〈同姓同本〉の者どうしの婚姻が禁じられる氏族外婚制の単位として重視されるようになったのは,李朝以降のことである。金,李,朴,崔等の大姓では今日でも本貫の数は数十に達するが,一方では閔,成,車,慎などのように単一本貫の姓氏もある。…

※「同姓同本」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android