呑湖院(読み)どんこいん

世界大百科事典内の呑湖院の言及

【浜島[町]】より

…農業は米作のほか南張のメロン栽培が知られる。迫子の曹洞宗呑湖(どんこ)院には,1459年(長禄3)北畠氏に滅ぼされた五ヶ所城(南勢町)の城主愛洲(あいす)重明(義明)の墓と伝える五輪塔がある。浜島の宇気比(うきひ)神社の正月行事である盤の魚と弓引神事は著名。…

※「呑湖院」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android