コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

和珥武振熊 わにの たけふるくま

朝日日本歴史人物事典の解説

和珥武振熊

5世紀から6世紀後半にかけての大和の豪族・和珥氏の祖とされた人物。建振熊とも書く。『古事記』の息長帯比売命(神功皇后)の伝承のなかに,和珥臣の祖・難波根子建振熊が登場しており,『日本書紀』にも載る。

(吉沢敬)

出典 朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について 情報

和珥武振熊の関連キーワード武振熊

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android