コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

唐橋在数 からはし ありかず

1件 の用語解説(唐橋在数の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

唐橋在数

室町時代の公卿。在治の子。大学頭文章博士正四位下に至る。明応5年(1496)歿、49才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の唐橋在数の言及

【唐橋家】より

…家格は半家。1496年(明応5)前関白九条政基,権大納言尚経の父子によって,大内記唐橋在数が殺害されるという事件が起こったが,98年在数の息在名が遺跡を相続して家名断絶をまぬがれた。しかし,この在名と次の在通との間でも,いったん家名が中断したらしい。…

※「唐橋在数」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

唐橋在数の関連キーワード高倉永宣木幡雅遠文章博士菅原淳高菅原孝標高辻久長東坊城長遠藤原実範藤原宗業三善道統

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone