唐賢三体詩法(読み)とうけんさんたいしほう

世界大百科事典内の唐賢三体詩法の言及

【三体詩】より

…七言絶句,七言律詩,五言律詩の3形式(三体)に限り,167人の作品494首を収める。原名を《唐賢三体詩法》といい,作詩の教本として編集され,詩の構成や表現の特色などによって各形式を6~8,合計21類に分け(実接,虚接,前虚後実など),各類に解説を付する。それは宋代に詩論が盛んになったこと,また作詩が大衆化したことを示している。…

※「唐賢三体詩法」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

事実婚

内縁と同様,法律上の婚姻成立要件を欠くカップルの関係。内縁との違いは,当該男女が,現行の婚姻制度に対しなんらかの疑問をもち,積極的・自発的に法律婚を選択しないという点にある。たとえば,今日の法律婚は女...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android