唐風呂大根と舟石芋

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

唐風呂大根と舟石芋

ともに旧足尾町の在来野菜。唐風呂大根は町内の唐風呂地区で栽培されてきた皮が赤紫色の大根で、他の土地で栽培すると色づかないという。水分が少なく、郷土料理「しもつかれ」に最適な大根として重宝されてきた。舟石芋は標高約1千メートルに位置する舟石峠周辺で栽培されてきたジャガイモ。小ぶりな俵型で甘みが濃く、足尾銅山の労働者たちが好んで食べていたという。

(2018-11-21 朝日新聞 朝刊 栃木全県・1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

唐風呂大根と舟石芋の関連情報