コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

回反対称 かいはんたいしょう

世界大百科事典内の回反対称の言及

【結晶】より

…回転対称は1,2,3,4および6と単なる数字で表すことになっている。
[回反対称]
 上記の回転のほかに,並進対称でない対称として結晶がもちうるものには回反対称がある。これは図10のようにある軸(これを回反軸とよぶ)の周りのn回回転操作に引き続いてその回転軸上に定められた1点Oでの反転――その点を座標の原点とするとき,(x,y,z)の点を(-x,-y,-z)に移す操作――を与える合成操作をn回回反操作といい,回転と反転の順序を入れ換えても結果は同じである。…

※「回反対称」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android