コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

回転羽根 かいてんばね

世界大百科事典内の回転羽根の言及

【蒸気タービン】より

…蒸気タービンはトルクはあまり大きくないが,高回転数とすることにより大きい出力を出せるという特徴をもっており,この特徴が発電機駆動用原動機としてうってつけのものであったため,その進歩はまさに電力使用の始まりとその需要の拡大と軌を一にしている。
[作動原理と形式]
 蒸気タービンの基本構成要素は,蒸気を膨張させて高速気流とするノズルと,仕事を行う回転羽根であり,この1組を圧力段,あるいは単に段と呼び,本質的には図1で代表される。大型タービンは多数の段から構成される。…

※「回転羽根」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

回転羽根の関連キーワードスクリューコンベヤフィッシュポンプレシプロエンジンツェリータービンジェットエンジンビラム型微風計ホモジナイザーロータリー車衝動タービンガスタービンパルセーター反動タービンスクラッバー蒸気タービンフルネロン超高速鉄道カーティスインコネルド・ラバルアスマン

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

回転羽根の関連情報