コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国方段銭 くにかたたんせん

世界大百科事典内の国方段銭の言及

【段銭】より

… 幕府段銭の徴収権を与えられていた守護は,15世紀中葉に至るまでに守護独自の段銭を成立させ,原則として領域全体に賦課していく。これは国方段銭,要脚段銭などと称され,恒常化していった。個々の領主(所領)側からみれば,一定額の段銭を守護に納入することとなったのである。…

※「国方段銭」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報