コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国民皆年金 こくみんかいねんきん

2件 の用語解説(国民皆年金の意味・用語解説を検索)

知恵蔵の解説

国民皆年金

日本では自営業者無業者も含め、原則として20歳以上60歳未満のすべての国民は公的年金に加入する。これを国民皆年金という。1961年に自営業者らを対象とする国民年金が発足し、厚生年金などと分立しているが、国民皆年金が実現した。85年、全国民共通に給付される基礎年金(国民年金)が創設され、厚生年金などの被用者年金上乗せの2階部分として、報酬比例年金を給付する制度に再編成された。基礎年金の費用は国民全体で公平に負担する。

(梶本章 朝日新聞記者 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
知恵蔵について | 情報

世界大百科事典内の国民皆年金の言及

【社会保険】より

…しかし,医療保険と年金保険の再建と拡大は,戦後の一般的窮乏,医薬品の不足,インフレなどの悪条件に妨げられて遅れた。ようやく55年ころになって,医療保険と年金保険の全国民への適用拡大を目標とする計画が立てられ,61年4月国民健康保険の全市町村での実施,拠出制国民年金の拠出開始をもって,国民皆保険および国民皆年金は実現した。もっとも,この段階ではまだ適用面での普遍化にとどまっており,老齢年金受給者が大量に発生し標準的な年金額を受け取るようになるまでにはかなりの年数を必要とするため,無拠出年金である福祉年金が経過的な制度として設けられた。…

【社会保障】より

…59年に国民健康保険の全国普及をめざす新しい国民健康保険法が実施され,既存の被用者保険と並んで自営業人口を医療保険に強制加入させることになった。また年金保険についても同年に無拠出制の福祉年金が,61年には拠出制国民年金保険が成立したことによって,これまで保障の外におかれていた自営業人口や零細企業従事者にも強制年金保険が適用されることになり,国民皆年金が確立された。国民皆保険・皆年金すなわち社会保険の普遍化が1960年代に形式的にせよ達成されたことは外国にも例の少ない大きな成果であった。…

【年金】より

…この間の財政の姿は,給付の〈成熟化〉に応じて保険料も段階的に引き上げていくのが一般的な形で,未成熟な期間は相当な額の積立金も形成されるが,成熟状態に近くなるにつれて賦課方式に近づき,完全な成熟状態になれば,若干の支払準備のための資金を保有する賦課方式になる(年金財政方式)。
[日本の公的年金制度]
 現在の日本は〈国民皆年金〉と称して,国民のだれもが公的年金の適用を受けている。日本の公的年金は,従来8制度に分立しているといわれ,三つのグループに大別されてきた。…

※「国民皆年金」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

国民皆年金の関連情報