国連ハビタット(読み)コクレンハビタット

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

国連ハビタット

国連機関の一つで、正式名称は国際連合人間居住計画。紛争や災害で壊された住環境の再生を、住民の主体性を大切にしながら支援する。本部はナイロビで、地域事務所は3カ所。福岡事務所はイランから太平洋諸国の28カ国を担当している。現在、そのうち14カ国で52の事業に取り組む。

(2006-05-19 朝日新聞 朝刊 福岡 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ワンオペ育児

配偶者の単身赴任など、何らかの理由で1人で仕事、家事、育児の全てをこなさなければならない状態を指す言葉である。母親1人を指す場合がほとんどで、「ワンオペ育児ママ」という派生語もある。「ワンオペ」とは「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

国連ハビタットの関連情報