コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

土地区画整理組合

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

土地区画整理組合

7人以上の土地所有者や借地権者で設立される。組合は所有者らから提供してもらった土地に道路、公園などの公共施設用地などを整備して、宅地の利用価値を高める。一部を売却し事業費に充てる。組合設立には定款事業計画を定め、都道府県知事認可を受けることが必要。所有者らはすべて組合員になる。

(2010-08-08 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

世界大百科事典内の土地区画整理組合の言及

【土地区画整理】より

…換地が周囲の事情により均衡を欠く評価である場合には過不足については金銭で清算する。 土地区画整理の施行は政策上・行政上の必要から行政主導で行われる公共団体施行,土地の権利関係者が土地区画整理組合を組織して行う組合施行,住宅・都市整備公団や地域振興整備公団などが行う公団施行がある。公共団体施行と公団施行の場合は都市計画事業として施行されるが,組合施行の場合は都市計画事業として施行される場合に国庫補助がつけられることがある。…

※「土地区画整理組合」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

土地区画整理組合の関連情報