土地改良長期計画(読み)とちかいりょうちょうきけいかく

世界大百科事典内の土地改良長期計画の言及

【土地改良】より

…いずれの場合も受益農民たちの申請にもとづく事業であり,また事業によって農民たちに私的利益が生まれるという見地から,受益面積20ha以上の事業は一般に補助事業とされている。1964年の土地改良法の一部改正により,土地改良事業を長期の見通しの上に立って計画的に実施するため,10年を1期とした土地改良長期計画が策定されている。93年度予算から出発した第4次土地改良長期計画では,2002年度までの10年間で農用地総合整備事業,基幹農業用用排水施設整備事業,防災事業,農用地造成事業などに総額41兆円が投入されることになっている。…

※「土地改良長期計画」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android